スラックライン カラビナ / Slackline Carabiner

 

「スラックラインカラビナ」は運用強度7Knを超えない限り、ほとんどのスラックラインの設置で最適な選択です。

取り付けも簡単で、値段もお手頃です。

 

様々な破断実験によりスラックティビティの「スラックライン カラビナ」は他のカラビナに比べ最も三方向負荷(トリロード負荷)に対して耐性があることが証明されました。

しかしながらカラビナの三方向負荷(トリロード)は避けるべきです。

 

「スラックライン カラビナ」または「シャックル」か?

カラビナの利点は接続が簡単な点です。

弱点は三方向負荷(トリロード)に対する脆弱性です。

スラックティビティの「ツリースリング」を仕様するアンカーシステムではトリロードが発生しません。

高いテンションの場合は「シャックル」の使用が優先されます。

 

推奨用途

スラックラインセットの「オールラウンド15m」「エクスペリエンス30m」やプリミティブ30mプリミティブ50m」等、低いテンションのロングライン、ロデオライン等。

 

メーカー

Slacktivity ( スラックティビティ )

 

仕様

直径:9.5〜10mm

重さ:170g

材質:炭素鋼(40ACR)

破断強度(正常方向):25Kn

破断強度(横方向):7Kn

運用強度:7Kn

 

¥1,480

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日


関連商品