Slackline Pilates Online Workshop  - シットスタート編 -
・イベント情報 · 2021/08/21
「何となく出来るけど安定しない、しっくりこない。」 「ぜんぜん、お尻が上がらない。」 「身体が硬いから上手く出来ない。」 大丈夫です、出来る様になります! 実は、たった5つ課題をクリアする事で安定したシットスタートを手に入れることが出来るのです...

プロがオススメする絶対に失敗しないスラックラインの選び方!
・製品情報 · 2021/08/08
これからスラックラインを始める人、初心者の方は何を購入していいか分からない人が多いと思います。 「最初だしアマゾンや楽天に売ってる評価良さげな安いスラックラインでいいやー。」 いやいやちょっとまって! そんなあなたに絶対に失敗しないスラックラインの道具選びをお教えします! お金や時間を無駄にしたくないと思う方には必見です。 元スラックラインワールドカップチャンピオンが自信をもっておすすめします! 結論から言うと、

プロがオススメするスラックラインの靴(シューズ)
・製品情報 · 2021/07/28
スラックラインの靴(シューズ)について、今の結論についてお話します。 シューズの使用については、激しいトリックラインはグリップ力が欲しいのでシューズ履く。 1インチ系(ロデオ、ロングライン、ハイライン)は足裏感覚を重視したいので裸足。 というのがスラックライン界では割と一般的な意見だ。 僕もその意見に賛成だったが、最近では1インチ系スラックラインをする時にもシューズは必要という意見に変わった。

・イベント情報 · 2021/03/19
スラックラインの上達に行き詰まっている方へ スラックラインに上手く乗るには、自分の身体を整え、良い状態でバランスを感じとる必要があります。 歪んだ身体では、身体の感覚も鈍くなるのはもちろん、その歪みに合わせて乗らないといけない。 それは目を瞑って針の穴に糸を通す様な作業。 なので、 「前はこの感覚で出来たのに、今日はできない」 永遠とそのサイクルから抜け出せなくなります。 例えば、
日本テレビ『スゴ動画超人GP』撮影の裏側
・メディア情報 · 2021/03/16
「ハイラインの日本記録更新してみませんか?」 と、1本の電話がありました。 日本テレビ『スゴ動画超人GP』というTVの特番出演依頼。 どうやら前回の『世界の果てまでイッテQ!』の出演を見て僕の事を色々と調べてくれたそうで。 前回のブログに書いた、 「Do or do not there is no try! やってみる。じゃなくて、やるか、やんないかのどっちかです。」 と言うスターウォーズのマスターヨーダの名言を見て、この人と仕事をしたいと思ってくれたそうです。

スラックラインの新しいイベントのカタチ
・イベント情報 · 2021/03/16
コロナの影響でイベントがほとんどなくなり皆様とお会いする機会がめっきり減っておりました。気軽に外出もできず、世の中全体が身も心も運動不足な方が増えているのではないでしょうか。そんな中、京都のIDEゆうゆうスポーツクラブさんからオンラインでのイベント依頼をいただきました。

日本テレビ系列で放送される『スゴ動画超人GP』に、日本人初のスラックラインワールドカップチャンピオン大杉 徹(おおすぎ とおる)が出演します。
・メディア情報 · 2021/03/16
2021年3月16日(火)19:00~20:54 日本テレビ系列で放送される『スゴ動画超人GP』に、日本人初のスラックラインワールドカップチャンピオンの大杉 徹(おおすぎ とおる)が出演予定! 同番組は、いろいろな分野の「超人」とタッグを組み、その超人ぶりを披露するための新作動画を制作する一般向けのバラエティ番組。人気お笑い芸人の千鳥や、指原莉乃、田中圭などの著名人が出演する

スラックライン×ピラティスのオンラインレッスン、生徒さん達の感想をもらいました!
・イベント情報 · 2021/03/09
スラックライン×ピラティスのオンラインレッスンを始めてからあっという間に7ヶ月が経ちました。初めはオンライン接続の不具合などありながらも皆様に助けられ無事に続けられております♪今では毎週会員様とオンライン上ですが会えるこ

やっと出会えた、足の機能を取り戻す靴 Vivobarefoot(ビボべアフット)
・製品情報 · 2021/02/16
ブログの最後には、ビボベアフット(Vivobarefoot)のお得なクーポンコードがあります。 ご自身、ご家族、大切な人の為に是非ご利用ください。 特に足、健康、スポーツ、バランスに興味ある方、お子様のいる親御さんは、是非最後までお付き合いください。 きっと、皆様に運命の靴を見つけるお手伝いが出来るのではないかと思います。 長年、スラックラインのプロ活動をしている私の視点からもシューズのサイズ感、使用感をレビューします。 違和感が確信へと変わる スラックラインに出会って10年以上経ち、裸足で遊ぶ事が多くなった。 その中で、靴というものに違和感を感じ始めていた。 「靴ってバランス取りにくいなぁ。」 そして、その違和感が確信へと変わる出来事が起こった。 ある日、親指を酷く突き指してまともに歩けなくなってしまった。しかし、そんな状態でも靴を履くと不思議と歩けるのだ。 驚愕した。何故ならそれは、「靴が指を使わない様に保護している」という事実を証明していたのだ。 「でも、現代人である以上、靴は必要不可欠だよな。」 と、モヤモヤ

・メディア情報 · 2020/12/09
今回、環境、仲間にも恵まれ194mを完歩することができました。 日本記録更新です。

さらに表示する