GIBBON SLACKLINES (ギボンスラックライン)

スラックラインの起源は定かではありません。

古代中国や韓国又ローマ帝国時代に行われていたという記述もあります。

近代になってからはヨセミテなどのクライマー達やモアブに集まるエクストリーマーたちの間でロングライン、ハイラインが 試されてきました。

現在のフリースタイルのスラックラインは2007年にドイツシュツットガルト(Stuttgart,Germany)にあるID-Sports社のロバート・ケイディングが5cm幅のラインで簡単に設置するためのラチェットコンセプトを開発し、街中で遊べるようにしたことで、ヨーロッパ中心に爆発的に広がりました。

すぐにその波はアメリカ、アジアにも及び、現在は世界中の人にスラックラインが楽しまれています。

 


関連商品