· 

真夏のスラックライン

屋外で運動するのは中々厳しい暑さが続いていますね。。

 

スラックラインどこにでも設置ができる、そんな特徴から暑い夏には、経験豊富なスラックライナー達は、海や川、プールなどでスラックラインを設置して遊びます。

 

今回、僕らもウォーターラインを楽しんできました。通常のウォーターラインよりは少し高く設置をしてハイラインフリースタイルを楽しめるウォーターラインに挑戦しました。

 

暑くなって活動限界が近づくとリーシュ(命綱)を外して、清流でクールダウン。それはまさしく天然サウナとアイスバス。

スラックラインリサーチでは、スラックライン(トリックライン、ロデオライン、ハイラインもちろんウォーターライン)のパフォーマンス等のご依頼をお待ちしております。スラックライン界のパイオニアである大杉徹(おおすぎ とおる)をはじめ、経験豊富なプロ集団が対応いたします。

 

大杉徹は日本人で初めてのスラックラインワールドカップチャンピオンであり、「世界の果てまでイッテQ!」をはじめ数多くのテレビ番組、イベントでハイラインの設置、指導を行なってきた実績があります。

 

【お問い合わせ先】

電話:090−4106−4851(担当:大杉)

メール:info@slackline-research.com