· 

ロシアンライングラブ"スナッチ"

"How not to highline"でも取り上げられた"スナッチ"ロシアのCOUZ slacklineというメーカーが製作しているライングラブです。ライングラブとはウェビングを掴む為の道具で、プーリーシステムを取り外したり、ハングオーバーシステムで使用されます。

 

かつてライングラブの市場はライングリップ社のライングリップが独占していました。ライングリップは非常に質の高い作りで強度も高い製品ですが、価格、重量、サイズともに大きいというのがネックでした。それに対して"スナッチ"は重量、価格、強度、サイズの全てにおいて高いパフォーマンスり注目されているのです。しかしそのスナッチも唯一の欠点があります。それは動画内でも紹介されていますが、純正で製作されているダイニーマのループは高いテンションで抜けるという点。(動画内では17.7kNでループが抜けていますが構造上、あのループは低いテンションでも抜ける可能性はあります。)

 

 当初からその問題点の解決に取り組んできたスラックラインリサーチでは安全性を高める為に、ループの両側をブルメルロックスプライスに変更しています。動画内のHow not to highlineのライアンも同じ様に変更しており、テストでは27kNでもロープには問題ありませんでした。そして構造上、ループが抜ける安心もありません。スナッチの完成形です。スナッチのお求めはスラックラインリサーチのオンラインショップにて!

 

2インチのウェビングに対応しているトリックラインスナッチの入荷は12月中旬の予定になります。しばらくお待ちください!